なりゆき歩き

日常生活で見た風物

韓国岳

韓国岳と硫黄山

霧島国立公園の主峰・韓国岳です。標高1700メートル。11月下旬なのにうららかな小春日和に恵まれました。

およそ1万5000年前の噴火によって、現在の韓国岳が造られたようです。

1768年(明和5年)には、韓国岳の右側のふもとに硫黄山という小さな火山ができました。

画面右端には甑岳(こしきだけ)がそびえていますが、画像には写っていません。

スポンサーサイト



  1. 2023/11/28(火) 06:03:49|
  2. 宮崎
  3. | コメント:2
<<こしき岳 | ホーム | ブーゲンビリアの花>>

コメント

おはようございます。

昔、転勤で霧島町に3年間住んでいたことがあります。
なので、韓国岳は何度も登った懐かしい山ですね~
写真は宮崎県側からの撮影でしょうか?

「ひなもり」のお名前も、夷守岳からでは・・・と推察しました。(^^;
  1. 2023/11/28(火) 09:40:25 |
  2. URL |
  3. ★KF #GVeYRFtk
  4. [ 編集 ]

韓国岳

宮崎県からの撮影です。
霧島全体を眺めるには、鹿児島空港からが一番雄大に見えるかなと思います。

「ひなもり」は日本書紀と魏志倭人伝にも載っているので、もともとありふれた普通名詞
だったかなと思っています。
  1. 2023/11/28(火) 22:33:41 |
  2. URL |
  3. ひなもり #wr80fq92
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する