なりゆき歩き

日常生活で見た風物

こしき岳

こしき岳

甑岳(こしきだけ)。韓国岳の右隣にあって、標高1301メートル。
「こしき」は米などを蒸す蒸籠(せいろう)のことです。

スポンサーサイト



  1. 2023/12/01(金) 06:03:53|
  2. 宮崎
  3. | コメント:2
<<夷守岳と丸岡山 | ホーム | 韓国岳>>

コメント

こんにちは。
この山は特徴的な山容ですね。
霧島在住中には、山の上に登ったこともありますが、火口湖には浅い小さな沼が残り、殆どはススキの原だったことを覚えています。
また14年前には、えびの高原の池巡りで白鳥山から見た甑岳も印象深いですね。
そのときのレポは下記にUPしていました。
https://wanshotto1406.blog.fc2.com/blog-entry-966.html
お時間があれば、ご覧下さい。(^^;
  1. 2023/12/01(金) 09:57:37 |
  2. URL |
  3. ★KF #GVeYRFtk
  4. [ 編集 ]

霧島山

こしき岳はバランスがとれた山だと思います。
そちら様のサイトを改めて拝見しました。写真がどれもすばらしいです。
特に、韓国岳の一部分が崩落している様子とか、硫黄山がうまく写っていますね。

いま、霧島山のことをいろいろ調べていますが、霧島山全体で火口は23個所もあって、
埋もれてしまった火口は数えきれないほどだそうで、びっくり仰天しています。
  1. 2023/12/02(土) 20:32:24 |
  2. URL |
  3. ひなもり #wr80fq92
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する