なりゆき歩き

日常生活で見た風物

夷守岳と丸岡山

夷守岳と丸岡山


霧島山の続き。中央は夷守岳1344メートル、うしろは丸岡山1327メートル。

夷守岳は西側から見ると秀麗な富士山型の成層火山になっています。東側は写真のように大規模な崖崩れを起こしています。

日本書紀によると、景行天皇が九州平定のために、このあたりまで遠征したことになっています。そのあと息子の日本武尊(やまとたけるのみこと)がまたやって来て武力で平定しました。

スポンサーサイト



  1. 2023/12/04(月) 07:24:48|
  2. 宮崎
  3. | コメント:0
<<気になる木 | ホーム | こしき岳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する